趣味や好きな物が一緒でも恋愛は上手くいかない?幸せになる為に必要な「受容」の相性

 

恋愛の相性が良いと感じることと言えば、「趣味や好きな物が一緒であったり似ている」といったことを思い浮かべる人は多いかと思います。

確かに、趣味や好きな物が一緒だったり似ていると、一緒に楽しめたり話題に困らないので幸せな恋愛をすることができる可能性が高いように感じますよね。

しかし、実際に趣味や好きな物事が一緒であったり似ている恋人たちが長年幸せでいるのかと言えばそんなことはありません。

付き合う期間が長くなるにつれて、歯車が少しずつ狂い、結果的に別れてしまう恋人たちも多く存在します。

一方で、趣味も違えば好きな物事も違うのに長年幸せに暮らす恋人たちも意外と多くいたりします。

いったいなぜそのような違いが生じるのでしょうか?

ポイントは、「受容の相性」にあります。

この記事では、そんな「幸せな恋愛をするために必要な受容の相性」について解説していきたいと思います。

 

趣味や好きな物が一緒(似ている)という相性の良さ

例えばお互いに「テニス」が好きであったとします。

2人でテニスコートを借りて一緒にプレイしたり、ウィンブルドン選手権などといったテニスのトッププレイヤーの試合をテレビで観戦したり、国内のプロテニスを実際に観戦しに行ったりすることができるので、非常に毎日が楽しくなることでしょう。

こういった共通点があると、人は「相性の良さ」を実感し、「私たちはお互いテニス好きという共通点があるから、すれ違いになることもない」と恋愛がうまくいく確信をするものです。

例としてテニスを挙げましたが、これは他のスポーツでも、音楽でも車でも料理でもなんでも同じことが言えます。

しかし、一見最高の相性に思えるこういった恋人たちも、「受容の相性」の悪さによって次第に恋愛がうまくいかなくなってしまうこともあるのです。

「受容の相性」とは具体的にどういったものなのかを挙げていきましょう。

受容の相性とは?

「受容」とは、「相手の言葉や感情、行動をそのまま受け入れる」ということです。

趣味や好きな物事と受容にはあまり関係がないと感じる人も多いかもしれませんが、実際には非常に密接に関係しています。

例を出しましょう。

前記したように、「テニス好き」の恋人同士がいたとします。

一緒にプレイしたりテレビ観戦や実際の試合を現地に観戦しに行くといった最高の相性だと感じる一方、その他の環境が絡み合うことで「イライラや嫌悪感を抱くきっかけ」にもなったりします。

例えば、仕事でストレスが溜まっているのでテニスをする気分じゃないのにテニスに行くことを強要してきたり、手伝ってほしいことがあるのにテニスのライブ中継を優先してしまうといったように、相性の良い証拠であるテニスが原因となって問題が発生してしまう場合が出てきたりします。

この時、受容の相性が悪ければ、お互いに「なんでわかってくれないんだ」となってしまい、次第に2人の間に溝ができてきてしまうのです。

その逆に、もしも受容の相性が良ければ、「仕事のストレスでテニスに行く気分じゃないんだな」と受容したり、「テニスのライブ中継の時は手伝ってほしいとは言わないでおこう」というように受容できるのです。

2人の「こだわりの熱量」と「受容のレベル」が同じくらいならば、大きな問題に発展することもなく、恋人として長期間幸せな暮らしをしていくことができますが、そのバランスが悪い恋人同士の場合は、遅かれ早かれ大きな問題が2人の間に発生することとなるでしょう。

結婚生活にはもっと「受容する相性」が必要になる

恋人という期間で大きな問題もなく無事に結婚まで辿り着けたとしても、結婚生活でうまくいかなくなってしまうケースも多々あります。

「タバコ」を例に出してみましょう。

恋愛中も、お互いタバコ好きでどちらかが近くでタバコを吸っていても全く気にならないので、非常に快適な付き合いができていました。

一緒にタバコを吸うこともできますし、たばこにお金を掛けること自体に反対することもありません。

しかし、結婚し子供ができると考え方が大きく変わったりします。

・妊娠したらタバコをやめてほしいと思う

・自分もタバコをやめるから旦那さんにも子供の為にやめてほしい(せめて本数を減らしてほしい)

・子供を育てる費用を確保するためにタバコを減らしてほしい

・長生きして子供を立派に育て上げなければならないので、タバコをやめて健康になってほしい

このように、奥さん側も旦那さん側も結婚、妊娠、出産を機にいろいろな考え方に変化していくものです。

こういった双方の考え方を、すべてではないにしろある程度「受容する」ことができなければ、関係が少しずつ悪化していくはずです。

まとめ

今回は、幸せな恋愛をするために必要な受容の相性について解説してきました。

趣味や好きな物事が一緒であったり似ているというのは、非常にわかりやすい「相性」ですよね。

しかし、実際に長い期間幸せな恋愛や結婚生活をするためには、「相手の考えを受容する」ということが非常に重要になってくるのです。

自分だけが受容しても、相手だけが受容してもうまくはいきません。

お互いが無理のないように受容しながら暮らしていく「受容の相性」をしっかりと見極めることが、実は幸せへの近道と言えるのかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です