婚活でも結婚してからも役立つ「雑談力」

気になる異性と仲良くなりたい」という気持ちとは裏腹に、なかなか会話が弾まないという経験は誰にでも一度や二度はあるはずです。

会話が弾まないことで好印象を与えにくいという問題もありますが、それ以上に問題なのは、「相手がどんな人なのかを聞き出せない(会話が少ないから情報量が少ない)」ということです。

愛は少しずつ育んでいくものですが、やはり相手の趣味や思考、価値観、時間の過ごし方といったパーソナルな部分は早めに知っておきたいところです。

そのためにも、直接お会いして話をするときの「雑談力」を身に付けておくことが重要なのです。

「雑談力」とと言うと、特別なスキルのように感じてしまいますが、決してそれは難しいスキルではなく、会話の際の「決まり事」をインプットしておき、実際の会話の中でアウトプットしていくだけです。

例えば、Aさんという男性が、Bさんという女性と初めて会話をするとき、緊張し過ぎてしまうとこのような会話になってしまいます。

Aさん「○○さんはどんな趣味をお持ちなんですか?」

Bさん「映画が凄く好きで、1ヶ月に1回は映画館に行ったりします」

Aさん「そうなんですね。どんな映画が好きなんですか?」

Bさん「恋愛系もよく観ますし、サスペンスやコメディーも好きですよ」

Aさん「そうなんですね。」

おそらく、本当に緊張しすぎている場合は、「どんな映画が好きなんですか?」という問いも投げかけられないと思うので、Aさんは頑張って会話を続けることができ、ある程度の情報も聞き出せてはいますが、盛り上げっている会話かというと残念ながらそうではありません。

しかし、以下のような「会話の決まり事」を覚えておけば、確実に会話のキャッチボールを自然に増やすことができ、相手の人柄も深く知ることができるようになります。

①相手の返答を少しだけオーバー気味に称賛する

②相手の返答に対して質問を返す

③その質問の答えに対して更に称賛し、自分自身の話も織り交ぜる(会話が盛り上がりそうならば②と③を繰り返す)

④自分の知らないジャンルの話題ならば「○○さんと話していると凄く新鮮です」、自分の興味あるジャンルならば「僕も〇〇さんと似ているかもしれません。○○さんと話すの凄く楽しいです」というように話をまとめる

このたった4つの項目を覚え実践していくだけで、たどたどしい会話をすることがなくなるのです。

Aさん「○○さんはどんな趣味をお持ちなんですか?」

Bさん「映画が凄く好きで、1ヶ月に1回は映画館に行ったりします」

Aさん「うわ、映画いいですよねー。ちなみにどんな映画が好きなんですか?」

Bさん「恋愛系もよく観ますし、サスペンスやコメディーも好きですよ」

Aさん「え?そんなにいろんなジャンルを観るんですか?凄いですね。自分も映画はよく観に行きます。特にサスペンス映画は結構観に行きますよ。○○さんはサスペンスならどんな映画が好きですか?」

Bさん「○○○○というサスペンス映画は2転3転して最後の最後までドキドキするような展開で面白かったですね」

Aさん「それは凄い面白そうですね。今度DVD借りて観てみますね」

Bさん「ぜひ観てみてください。気に入ってくれれば良いのですが」

Aさん「それでは次に会う時に感想言いますね。いやー○○さんと話してると楽しいですね。映画が趣味という部分も似ていて嬉しかったです」

このように、①~④を会話の中に組み込むだけで、驚くほど会話がスムーズに膨らんでいき、自然にお互いのパーソナルな部分も知ることができるのです。

特に初対面から5回目くらいの男女の会話で役に立つテクニックですので、ぜひ覚えて実践してみてはいかがでしょうか?

慣れるまでは若干たどたどしくなってしまうかもしれませんが、場数をこなすごとにスムーズで盛り上がる会話ができるようになるはずですよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です